配筋・地縄

日付2019.10.05

こんにちは😄
熊本の自然素材住宅会社、コスモホームの福田です。


秋晴れで気持ちのいいお天気となりましたね~!
コスモホームでは今日から3日間限定で
完成住宅見学会を開催しておりますよ。
熊本県民お出かけ道の定番、東バイ沿いの帯山が会場ですので、
お時間がありましたら是非お立ち寄りください♪


さてさて、お気づきの方も多いかと思いますが・・・
今日から「工事ブログ」が独立しました!!ヤッター!
10月5日は工事ブログ独立記念日とします🎊✨
より記事が探しやすく、見やすくなったかと思いますので、
気になる記事、家づくりの内部をご覧ください。


・F様邸 配筋状況

F様邸では基礎工事な行われています。
コンクリートを流し込む基礎部分には、鉄筋が張り巡らされています。
お家の土台となる重要な部分ですので、この後、
第三者機関の立ち合いのもと検査が行われます。
丈夫なコンクリートでも、鉄筋を入れることでさらに強度が増すんですね💡

・T様邸、N様邸地縄張り

地縄張りとは、敷地に建物の位置を示すために張りめぐらす縄のことです。
実際の家の敷地の大きさを、最初に目にするポイントですね~!
こうして見ると、狭いと感じる方が多いようです。
想像とのギャップがあることを「地縄マジック」と呼ぶらしいですよ!
皆さんはどう感じられるでしょうか?


建物との境界などをチェックして、
駐車スペースや外構のイメージもつきやすくなりますね。

F様、T様

ご縁をいただき、マイホームのお手伝いをできることを

社員一同心より感謝いたします。

お家の完成までもうしばらくお待たせいたしますが、

楽しみにされててくださいね♪